ws000234

 

商品名: 【荒木式】がん対策プログラム~元ハーバード大学准教授が考案した画期的な食事法~

著作:荒木裕

概要

辛い三大療法といわれる手術や抗がん剤、放射線や保険適用外の先進医療に頼ることもなく、自宅にでガンに対処できる細心の食事方法として、崇高クリニック院長の荒木裕が贈る「【荒木式】がん対策プログラム」のDVDマニュアルになります。

 【荒木式】がん対策プログラムでのメリット

「【荒木式】がん対策プログラム」は正しい食事法を知って、ガンの副作用や
や後遺症の辛さを和らげ不安や経済的負担を軽くさせて、健康な体を取り戻し穏やかな生活を手に入れたいと思う人には最大のメリットといえます。

 

荒木式の食事方法を実践することで、直ちにガンが消えたり治るという保証の物ではなく、ガン自体の成長のスピードを遅らせたり、病気の進み具合を緩やかにしていくことが可能性としてあり得るといえます。重要ともいえる,ガンの治療において気になる副作用や後遺症などを緩和させていくことで生活の質を持続させながら、延命効果を上げて、日一日と長く生きられる喜びを実感できることがみえてくるはずです。

 

また、ガンの種類や進行の度合いにより、ガンが消えて完治してしまうことも可能性としては考えられ、後の再発や移転を予防することも可能であるといえます。こういった見地から様々なガンに対して、効果を期待できる食事方法であり、希望を捨てずに前向きに実践していただきたいです。

 

この教材をおすすめ出来る人

医師にガンと診断されたが、手術や抗がん剤、放射線の治療、三大療法に抵抗を感じる、治療法の選択に悩んでおり可能な限り代替え療法を受けたい、手術・抗がん剤・放射線の治療を受けているが後の副作用が辛く治療に不安を感じる。

 

また治療で一時的によくなったものの再発や移転が怖くて心配、末期ガンと診断を受け、積極的な治療法はないと言われた、余命宣告を受けQOC(生活の質)を落とすことなく少しでも長く自分の人生をもっとうしたい、心身ともに無理のない治療法を探しているなど。荒木式はガンについて悩んでいる人におすすめしたい内容となります。

 

三大療法とは手術療法、抗がん剤を用いた化学療法、放射線療法のことをいい、通常のガン治療はこれら3つの治療法、もしくは組み合わせで行われるといいます。種類や進行によってはどの治療法が用いられるかについては場合によりけりですが本当にこれらの治療法でガンが治るかどうかという点です。

 

三大療法でも一部のガンに対しては効果を上げることができる治療法も確かに存在します。多くの場合はガンが発見された時点で微小転移が起こっており、血管やリンパ管からガンの細胞は全身に散らばっているともいわれています。また例え手術がうまくいったとしても再発や移転のリスクからは常に目を離すことができません。結論から述べてみると三大療法は寿命を縮めるともいわれており、荒木式ではこれらの問題点を熟知しながらマニュアルに進んでいただきたいです。

まとめ

三大療法に代わるいわゆる代替え療法があるかといえばいくつがあげられますが、一方でガン治療にかかる実際の経済的負担も懸念の影が見られるようです。

 

ではガンとどう向き合えばよいか、ガンについて正しい知識を持つこと、荒木式ではガンのエネルギー絃ともいわれている「糖」を断ち必須アミノ酸、必須脂肪酸を摂取することにより免疫力を上げる食事法として荒木式の断糖食を伝授しています。体によい食事法の知識を持ち健康に自信を持っていただければという強い思いが綴られていおります。