ws000295

 

商品名: ゴルフスイング理論“Perfect Swing Theory 2”

著作:安楽卓也

概要

わずか1日で36人の飛距離をあげることに成功した安楽流の最新のスイング理論を説くドラコン日本アマチュアチャンピオンの安楽卓也がお届けする「ゴルフスイング理論 Perfect Swing Theory 2 」のマニュアルとなります。

 

進化を続ける独自の安楽の飛ばし理論により自身のゴルフを今までより飛距離伸ばすことを目的とした内容を公開しています。

ゴルフスイング理論“Perfect Swing Theory 2”でのメリット

ドラコン選手、180人を抱えるスイングコーチである安楽氏が傍ら飛ばない悩みを抱える方たちの指導にもあたっています。一方でドラコン、プロたちとの情報交換を繰り返す中飛ばしの理論についても道を進んできました。その理論ともいえる内容が凝縮されたのが「ゴルフスイング理論 Perfect Swing Theory 2 」であり、新たに進化を遂げた飛ばしの進化論についても述べられています。

 

さらには前作をみて新たに実践することでより、もっとその効果について実感できる内容に仕上がっています。プログラム中にある1、2、3というリズムに乗って体重を移動させるというスイングについても「Perfect Swing Theory 」の中で最も注意すべき重要点ともいえる理論だと述べています。

 

安楽氏がいうには1、2、3の「3」を忘れることにより飛距離を伸ばすことが可能だといいます。要はこれまでは123のリズムを強調していたが3で力んでしまうクセを出してしまう方が多く、3のリズムで台無しになってしまうということです。そこで彼が新たに提案した方法こそ、あえて3を消す理論なのです。

 

1、2はこれまで通り、3に関しては無心でスイングしてみることで新たな進化論がみえてきます。今以上の飛距離を記録することができます。実際のマニュアルにも1、2、3を超えた新しい飛ばすためのリズムが記載されています。この最新ともいえるリズムをまずは体で慣れて覚えることでもっとさらに飛ばすことが可能となります。

 

ヘッドスピードが上がって、ドライバーショットに手応えを実感、飛距離と方向性について具体的イメージが作れるようになるなど。これによって、飛ばすことの爽快感を感じることができます。

この教材をおすすめ出来る人

打球が飛ばなくて悩んでいる、飛距離を今よりアップさせたい、飛ばし屋の気分を味わいたい、非力が気になるが飛ばしてみたいなど。これらを考える方に「ゴルフスイング理論 Perfect Swing Theory 2 」はおすすめできるマニュアルとなっています。

 

こちらのプログラムを進めていくうちに経験や年齢、体力をも問わず今よりも飛ばすことができるあなただけのススイングを身につけることができます。さらに無理のないスコアアップも実現可能となるので、今まで遠慮がちだった飛距離も飛ばすのがクセになってしまうでしょう。大きく飛ばしたい方にもおすすめです。

まとめ

Perfect Swing Theory 2は前作の利点を生かしつつ、打つ時の1、2、3の「3」を消すリズムこそ新たなつけ加えるべき理論であると述べています。初めの部分だけ必要な力を加えて置いて最後の3に関しては余力ともいうべきでしょうか。

 

これらの原理はゴルフの飛距離に用いられていますが、スポーツの世界では特にこの様な理論が重要なのだと思います。こちらの理論は「飛ばす」だけのことではなく日常生活の他の分野などでも応用できそうな気がして役に立ちます。